m3.com トップ > 臨床ニュース > 独居男性へのワルファリン処方には注意が必要?【時流◆ESC2019ピックアップ】

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

独居男性へのワルファリン処方には注意が必要?【時流◆ESC2019ピックアップ】 「治療で延びた人生」の気掛かりを追跡した研究―その3

欧州心臓病学会の2019年年次集会(ESC2019)で発表された、「治療で延びた人生」の気掛かり追跡研究。第三弾は、独居男性のワルファリンコントロールは、非独居の男性に比べ不良であった一方、女性では独居/非独居によるコントロールに差がなかったとのデンマークのコホート研究。研究グループによると、「自分が服用している薬剤を尋ねられた場合“妻に聞いてくれ”と答える高齢男性は多い」そうだ。(m3.com編集部・坂口恵)独居男性のTTR中央値、非独居男性に比べ有意に悪化研究グループのAndersN.Bon...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞