m3.com トップ > 臨床ニュース > 厚労省が「風疹検査を企業健診で」説明会

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

厚労省が「風疹検査を企業健診で」説明会 オムロン・武田薬品工業は実施を決定

厚生労働省は9月10日、東京都内で「国の風しん対策活用セミナー」を開催した。その中で、2019年4月から2022年3月までの3年間限定で実施される「40-57歳(1962年4月2日から1979年4月1日生まれ)の男性」への抗体測定と予防接種(第5期定期接種)の自己負担を無料とする風疹追加対策の制度を紹介。実施率を上げるため「同制度を企業健診に組み込んでほしい」と呼びかけた。セミナーでは既に健診への導入を進めているオムロングループと武田薬品工業の事例も紹介された。(取材・まとめ:m3.com編集部...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞