m3.com トップ > 臨床ニュース > セニランとセルシンの誤認に警鐘

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

セニランとセルシンの誤認に警鐘 調剤時の薬剤選択ミスで取り違え5件

医薬品医療機器総合機構(PMDA)はこのほど、精神神経安定剤の「ブロマゼパム」(商品名:セニラン錠2mg/5mg)と抗不安薬の「ジアゼパム」(商品名:2mg/5mgセルシン錠)の販売名が類似していることから、取り違えの事例が5件発生しているとして、注意喚起を行った製造販売元2社の文書をホームページに掲載した。いずれも内服薬調剤時の薬剤の選択ミスによるもの。調剤の際には、販売名などを確認するよう呼びかけている。製造販売元のサンドと武田テバ薬品の文書によると、セルシン錠で調剤すべきところをセニラン錠...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞