m3.com トップ > 臨床ニュース > おきて5 使用中の薬は全部チェックしよう、検査は時系列でチェックしよう

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

おきて5 使用中の薬は全部チェックしよう、検査は時系列でチェックしよう キノロン、マクロライドは薬剤相互作用が多く、副作用も案外多い

前回の記事『おきて④腎機能をチェックしよう』はこちら薬の相互作用はとても大切です。主なものは覚えておくべきですが、全部覚え切れはしません。患者さんに抗菌薬を出そうかな、と思ったら、現在使っている薬を必ずチェックする習慣をつけましょう。制酸剤、鉄剤、亜鉛、マグネシウムなどはキノロンやテトラサイクリン経口薬の吸収を下げてしまいます。ST合剤などで消化管の細菌を殺してしまうと、併用しているジゴキシンやワルファリンの影響力を高めるため、ジゴキシン中毒になったり、凝固異常が起きることがあります...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞