m3.com トップ > 臨床ニュース > アシクロビルの適応外使用で通知

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

アシクロビルの適応外使用で通知 社会保険診療報酬支払基金、カルフィルゾミブなど使用時の帯状疱疹で

社会保険診療報酬支払基金はこのほど、帯状疱疹などの治療に用いる抗ウイルス薬「アシクロビル」(販売名:ゾビラックスなど)の適応外使用について、多発性骨髄腫(MM)治療薬のカルフィルゾミブまたはイキサゾミブ使用時の帯状疱疹の発症抑制に処方した場合に、審査上認めるとする審査情報提供検討委員会の第21次審査情報提供事例(医科)を公表した。他に審査上認められることになったのは、低悪性度B細胞性非ホジキンリンパ腫(NHL)などの治療薬であるベンダムスチン使用時の帯状疱疹の発症抑制で処方した場合。いずれも当該...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞