m3.com トップ > 臨床ニュース > 運命に逆らえない症例に会うたび思い出す【臨床医が選ぶBJエピソード】

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

運命に逆らえない症例に会うたび思い出す【臨床医が選ぶBJエピソード】 順天堂大学・高橋宏瑞氏編

2019年10月24日 m3.com編集部  カテゴリ: 一般内科疾患一般外科疾患

高橋宏瑞氏m3.com臨床ダイジェストでは、臨床医の方々に漫画『ブラック・ジャック』の中から好きなエピソードを挙げていただき、その思い入れを語ってもらいました。第5回は、順天堂大学総合診療科の高橋宏瑞氏。気鋭の総合診療医は、どんなエピソードを選んだのでしょうか。「ちぢむ!!」本編を読む◆推薦コメント非常に印象に残っているエピソードです。初めて読んだ当時は、縮んでしまう奇病の恐怖と共に、不思議な世界観に興味を惹かれたのを覚えています。私自身の成長と共に、このエピソードが野口英世の人生とリンクしてい...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞