m3.com トップ > 臨床ニュース > おきて8 抗菌薬が効いてない、と思ったら抗菌薬を変えない

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

おきて8 抗菌薬が効いてない、と思ったら抗菌薬を変えない 効いていても主治医がそう認識できていないケースは実に多い

2019年10月14日 中外医学社  カテゴリ: 一般内科疾患一般外科疾患感染症

前回の記事『おきて⑦最初は広域抗菌薬培養結果を見てde-escalation』はこちら抗菌薬が効いていないかな、と思うことがあります。ここで大切なことはですね、抗菌薬が効いてないな、と思ったときに「じゃ、別の抗菌薬に変えよう」と思ってはいけないということです。これはよくある間違いのパターンなのです。では、抗菌薬が効いてないな、と思ったときに何をすべきか。それは、さっきの「おきて⑥」と同じです。「なぜ、この患者さんには抗菌薬が効いていないんだろうか?」と考えることです。「ど...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞