m3.com トップ > 臨床ニュース > 10月中にも全国的な流行入りか?今季インフルエンザの印象

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

10月中にも全国的な流行入りか?今季インフルエンザの印象 感染研・砂川富正室長に聞く

2019年10月15日 m3.com編集部  カテゴリ: 一般内科疾患小児科疾患感染症

例年になく、インフルエンザの流行が早い立ち上がりを見せている2019-20年シーズン。直近のインフルエンザ定点当たり患者報告数(速報値)は9月23-29日(第39週)に0.92(患者報告数4543件)と、前週の1.16より減少したが、依然として昨年同期比4倍超というレベルにとどまっている。沖縄・九州から始まったこの流行は秋にいったん落ち着くのか、それとも、このまま全国に拡大して春までの長期戦となるのか。国立感染症研究所感染症疫学センター第二室室長の砂川富正氏に話を聞いた。(聞き手・まとめ:m3....

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞