m3.com トップ > 臨床ニュース > ステップ3 経口第三世代セフェムを使うのは止めよう(前編)

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

ステップ3 経口第三世代セフェムを使うのは止めよう(前編) “出る幕はない”場面で使われている薬

前回の記事『ビギナーとの違いがビビッ抗菌薬の使い方が上手になる中級編の10のステップ』はこちらセファロスポリンのところで書きましたが、経口第三世代セフェムは使わないほうが良いです。使い道がないからです。以下、拙著『99.9%が誤用の抗生物質』(光文社新書)からの引用です。これをご覧いただければ「使わない」理路は明らかだと思います。日本の外来でよく用いられているのは、フロモックス®、メイアクト®、バナン®、セフゾン®、トミロン®といった「第三世代」セフェムで...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞