m3.com トップ > 臨床ニュース > 心不全セルフチェックシートを学会が作成

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

心不全セルフチェックシートを学会が作成 初期症状に関する計10個のチェック項目

2019年11月4日 日本循環器学会  カテゴリ: 一般内科疾患循環器疾患

日本循環器学会はこのほど、一般向けの「心不全セルフチェックシート」を作成して学会公式ホームページに公開した。「命を縮める心不全!きちんと知っておきましょう」というタイトルで、心不全の解説や、心不全の初期症状について紹介している。同チェックシートでは、「靴をはく時などかがみ込んだり、お辞儀の姿勢をすると苦しくなる」「夜間に咳がでたり、就寝中や横になったりすると、息苦しくなり起きていると楽になる」「夜間、おしっこに起きることが多い」など計10個のチェック項目を設定。幾つか当てはまるものがある場合は、...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞