m3.com トップ > 臨床ニュース > 【寄稿】患者の人生を事務処理しないで―ALS当事者の声

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

【寄稿】患者の人生を事務処理しないで―ALS当事者の声 東京メディカルラボ代表・竹田主子(医師)―Vol. 2

【編集部より】Vol.1に続き、ALS(筋萎縮性側索硬化症)患者で医師の竹田主子氏による寄稿を紹介します。自身が体験したACP(アドバンス・ケア・プランニング)を通して、今回の調査結果をどう受け止めたのか。患者が生と死を深く考え、日々を揺れ動きながら過ごしていること、そうした患者と接する医療者に望ましい「立ち位置」などを考察してもらいました。「困難が襲ってきても、人間はそれを乗り越える驚異的な力を持っている」と竹田氏。医療者には「患者の人生を(形式的なACPで)事務処理化せず、安心を与える医療を...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞