m3.com トップ > 臨床ニュース > 第21回 どこか変わった? 日本糖尿病学会GL 2019を読み解く

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

第21回 どこか変わった? 日本糖尿病学会GL 2019を読み解く 糖尿病・代謝 能登 洋(聖路加国際病院)

今回扱う論文糖尿病診療ガイドライン20191)はじめに今年9月、日本糖尿病学会の診療ガイドラインが3年ぶりに改訂されました。前版が発行されてから3年の間に、多くの血糖降下薬やそれらに関するエビデンスが続出しました。また、食事療法の見直しや、日本発のエビデンスがどう改訂版に取り込まれるのか否かも注目されてきました。今回は、私も評価委員を務めた『糖尿病診療ガイドライン2019』を斬り裁いてみましょう。ガイドライン作成手順の妥当性は比較的高いガイドラインの作成過程における方略が妥当で適正かどうか、前号...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞