m3.com トップ > 臨床ニュース > 透析排水基準2019を公開

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

透析排水基準2019を公開 日本透析医会など、透析施設での中和処理装置の設置求む

2019年11月11日 日本透析医会  カテゴリ: 腎・泌尿器疾患

日本透析医会はこのほど、日本透析医学会、日本臨床工学技士会と共に策定した「2019年版透析排水基準」を公式ホームページで公開した。2017年末に東京都内の透析施設が下水道法基準を著しく逸脱した排水を行い下水道管損傷事故が発生したことを受けての対応。同基準では、透析施設から公共下水道へ排水する場合、「水素イオン濃度(pH)5を超え9未満」「温度45°C未満」の2点に特段に注意を払う必要があるとし、中和処理装置(システム)の設置などを求めている。同基準では、透析施設を含む事業場からの公共下水道への排...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞