m3.com トップ > 臨床ニュース > 「体罰の禁止」へ学会が声明

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

「体罰の禁止」へ学会が声明 懲戒権の廃止と立法の制定を要求

日本児童青年精神医学会はこのほど、「体罰の禁止に向けて懲戒権の廃止と体罰禁止法(仮称)の制定を求める声明」を公式ホームページで発表した。同学会は、2016年放送の戸塚ヨットスクーに関する特集番組であらためて体罰行為が明らかになったことをきっかけに、体罰が子どもに及ぼす影響を調査・検討しており、その結果、多くのメタ解析が体罰のもたらす有害な転帰を報告していることを指摘。民法で認められている懲戒権をなくすことが喫緊の課題であるとともに、あらゆる場所での体罰を禁止するための立法の必要性を訴えている。同...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞