m3.com トップ > 臨床ニュース > ドイツ・てんかん職業評価改訂版の和訳を公開

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

ドイツ・てんかん職業評価改訂版の和訳を公開 初回てんかん発作後の作業関連リスク評価を新設

2019年11月21日 日本てんかん学会  カテゴリ: 精神科疾患神経内科疾患

日本てんかん学会はこのほど、ドイツ法定労災保険が2015年に刊行した「てんかんおよび初回てんかん発作後の職業に関する評価」の日本語版を公式ホームページに公開した。同書は、てんかんのある人と初回てんかん発作があった人の職業的可能性の適切な評価の根拠を提供し、就労機会を改善することを目的に作成されたもの。初回のてんかん発作後の対応のため、新たに第5章「初回てんかん発作後の作業関連リスクの評価」を設けたとしている。同書は、(1)てんかんの労働医学的評価、(2)てんかんの職業リスクの評価、(3)作業例の...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞