m3.com トップ > 臨床ニュース > フォローCTでStage III「見返しても困難」

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

フォローCTでStage III「見返しても困難」 「膵がんを疑うポイントは?」―Vol. 4

m3.com意識調査で、膵がんを疑うきっかけとして医師が重視するリスク因子は「糖尿病の増悪」の68.8%が最多だったが、“サイレントキラー”と呼ばれる膵がん発見の契機となるものは、それ以外にもある。いったんは経過観察とした症例が、その後6カ月以内に膵がんとの診断に至ったことがある医師からは「6カ月後のフォローCTでステージIIIと判明したが、見返しても確認困難」だった症例経験などが寄せられた。ここでは、自由回答の中から糖尿病以外の因子が膵がん発見のきっかけとなったエピソードを紹介する。Q.「膵が...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞