m3.com トップ > 臨床ニュース > ゾレアの季節性AR使用推進指針を公開

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

ゾレアの季節性AR使用推進指針を公開 患者に治療選択肢の十分な説明を

医薬品医療機器総合機構(PMDA)はこのほど、厚生労働省が作成した「オマリズマブ」(商品名:ゾレア)の季節性アレルギー性鼻炎(AR)に関する最適使用推進ガイドラインをホームページに掲載した。同ガイドライン(GL)では、同剤を含む薬物療法は対症療法であり、長期寛解を期待できる治療として治療アレルゲン免疫療法(減感作療法)もあることから、患者が長期展望に立った治療法を選択できるよう、季節性アレルギー性鼻炎の治療選択肢について患者に十分に説明することを求めている。投与対象となる患者選択については、「本...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

アレルギー疾患

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞