m3.com トップ > 臨床ニュース > 百日咳診断基準フローチャートを公開

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

百日咳診断基準フローチャートを公開 LAMP陰性の場合はIgM・IgA抗体の測定を

日本呼吸器学会はこのほど、「百日咳診断基準フローチャート」を学会ホーページで公開した。LAMP法かPCR法の結果が陰性または未実施の場合は、百日咳菌に対する「IgM抗体」「IgA抗体」の測定を行うように指示。いずれかの抗体が陽性の場合は百日咳の可能性が高いとし、いずれも陰性の場合は「PT-IgG抗体」の測定を行うことを推奨している。PT-IgG抗体価が10EU/mL未満、10-99EU/mL、100EU/mL以上の、それぞれの場合について、診断までの流れをフローチャートで示している。微生物核酸同...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞