m3.com トップ > 臨床ニュース > トロビシン筋注用2gが欠品に

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

トロビシン筋注用2gが欠品に 供給再開見込みは2020年中頃

日本泌尿器科学会はこのほど、抗菌薬「スペクチノマイシン塩酸塩水和物」(商品名:トロビシン筋注用2g)の出荷保留に関して、製造販売元のファイザー株式会社の文書を学会ホームページに掲載した。同剤の欠品が避けられない状況になるのは、2020年1月中旬以降という。供給再開については、現時点で同年中頃を見込んでいるとしている。今回、出荷予定の同剤1ロットにおいて、有効成分(スペクチノマイシン塩酸塩)の製造工程に起因する微量の外来性異物が混入していたことが判明。このことを受けて、国内製造所からの出荷を保留す...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞