m3.com トップ > 臨床ニュース > 新型コロナウイルス肺炎、医療機関向け対応情報

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

新型コロナウイルス肺炎、医療機関向け対応情報 国立感染症研究所と国立国際医療研究センターが情報更新

国立感染症研究所感染症疫学センターと国立国際医療研究センター国際感染症センターは1月15日、中国・湖北省武漢市で患者が多数発生し、日本でも1例が報告された新型コロナウイルス(nCoV)関連肺炎について、国内医療機関としての対応と院内感染対策をまとめた指針を更新し、公表した。画像で肺炎と診断された場合には保健所へ相談同指針の初版は1月10日に公表されており、新型コロナウイルス関連肺炎の疑い例を、(1)37.5℃以上の発熱かつ呼吸器症状を有し、かつ(2)発症から2週間以内に武漢市内を訪問した、あるい...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞