m3.com トップ > 臨床ニュース > 第17回 高血圧治療ガイドライン2019、ここがポイント!【前編】

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

第17回 高血圧治療ガイドライン2019、ここがポイント!【前編】 執筆:平和伸仁(横浜市立大学附属市民総合医療センター)、監修:南学正臣(東京大学医学部附属病院)

今回扱う文献高血圧治療ガイドライン2019日本高血圧学会はじめに改訂ポイント1:水銀血圧計の推奨が消える2019年4月に、日本高血圧学会から『高血圧治療ガイドライン2019(JSH2019)』が発刊されました。5年ぶりの改訂となりましたが、今回の改訂では、今までの教科書的なエビデンスの記載に加え、「Minds診療ガイドライン作成マニュアルVer2.0」に沿ってクリニカルクエスチョン(CQ)を設定し、網羅的な文献検索を伴うシステマティックレビュー(SR)を行い、推奨文も作成しました。また、JSH2...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞