m3.com トップ > 臨床ニュース > 第17回 高血圧治療ガイドライン2019、ここがポイント!【後編】

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

第17回 高血圧治療ガイドライン2019、ここがポイント!【後編】 執筆:平和伸仁(横浜市立大学附属市民総合医療センター) 監修:南学正臣(東京大学医学部附属病院)

今回扱う文献高血圧治療ガイドライン2019日本高血圧学会実臨床でガイドラインを参照してほしい箇所40-64歳の脳心血管病死亡の6割に血圧が寄与高血圧は、自覚症状が乏しいことがよく知られています。1980年代に米国で高血圧の啓蒙キャンペーンが展開され、高血圧が「silentkiller」であるとして注意喚起していました。近年、さまざまなエビデンスが明らかになってきましたが、特にEPOCH-JAPAN研究(JClinLipdol2018;12:674-684.e5)という国内10コホートのメタ解析の...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞