m3.com トップ > 臨床ニュース > NEJM編集委員長が新型コロナ論文で4つの「特例措置」

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

NEJM編集委員長が新型コロナ論文で4つの「特例措置」 2020年1月27日オンラインでeditorialを掲載

2020年1月28日 m3.com編集部  カテゴリ: 呼吸器疾患感染症救急

NewEnglandJounalofMedicine編集委員長のEricJ.Rubin氏らは1月27日、新型コロナウイルス(2019-nCoV)関連論文に投稿する際の4つの「特例」を、editorialとして発表し(NEnglJMed2020年1月28日電子版)、同誌への論文投稿を予定する研究者らに異例の協力を求めた。Rubin氏は結核を中心とした微生物学、感染症の専門家で、2019年6月より同誌編集委員長を務めている。(m3.com編集部・坂口恵)NEJMに載らなければ関連雑誌に投稿も可Rub...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞