m3.com トップ > 臨床ニュース > 新型コロナからの回復例、米国からの症例報告

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

新型コロナからの回復例、米国からの症例報告 remdesivir投与で症状改善、「早期症状からの鑑別は困難」

2020年2月4日 m3.com編集部  カテゴリ: 一般内科疾患呼吸器疾患感染症救急

NewEnglandJournalofMedicineは1月31日、米国内で初めて確認された新型コロナウイルス(2019-nCoV)感染例の症例報告を掲載した。患者は35歳、男性。発症5日目に2019-nCoV陽性が確認され、医療観察のため入院していたが、肺炎が出現したのは発症9日目(入院5日目)だった。急速に状態が悪化したため、同11日目(入院7日目)にremdesivirが投与され、同12日目(入院8日目)に改善を得ている。調査チームは「初期の症状に特異的なものはなく、呼吸器感染症の流行るこ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞