m3.com トップ > 臨床ニュース > 意識障害の鑑別――電解質異常

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

意識障害の鑑別――電解質異常 疑わないと容易に見逃す項目とは?

2020年2月11日 中外医学社  カテゴリ: 一般内科疾患腎・泌尿器疾患救急

6Electrolyte(電解質Na・Ca・Mg・Pの異常)□ 意識障害に伴った電解質異常を見た時には必ずその電解質異常の原因は何か、他の見逃したくない原因はないか(見逃してしまったら予後に重大な影響を与える可能性がある疾患がないか)の検討をする。たとえば、髄膜炎からSIADH(syndromeofinappropriatesecretionofADH)になり低Na血症を呈することもあるが、低Na血症が意識障害の原因であると考えてしまうと、その背景にある髄膜炎を見逃してしまうかもしれな...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞