m3.com トップ > 臨床ニュース > 日本人の成人TSH 基準範囲を発表

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

日本人の成人TSH 基準範囲を発表 「ハーモナイゼーション」対応で学会提言

日本臨床検査医学会はこのほど、甲状腺刺激ホルモン(TSH)のハーモナイゼーションへの対応に関する文書を学会ホームページに掲載した。同文書では、国際臨床化学連合(IFCC)基準適合検査値(PhaseIV)の補正方法によって確認された日本人の成人(20-60歳)の基準範囲(RI)を0.61-4.23mIU/Lと記載。各キットへのIFCC基準適合検査値(PhaseIV)補正方法の適用は、各メーカーに対して2021年3月末日までに実施するよう呼びかけている。今回発表された日本人TSH基準範囲は、IFCC...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞