m3.com トップ > 臨床ニュース > COVID-19治療薬の暫定指針を発表

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

COVID-19治療薬の暫定指針を発表 日本感染症学会

日本感染症学会は2月26日、「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する抗ウイルス薬による治療の考え方第1版」(以下、「暫定指針」)を発表した。同学会特設サイトで全文公開されている。(m3.com編集部・坂口恵)抗ウイルス薬投与の5要件を示す暫定指針では、抗ウイルス薬を使用する対象および開始のタイミングとして「患者が低酸素血症を発症し、酸素投与が必要であることを必要条件」と記載。その際、併せて考慮すべき点として、年齢や喫煙歴、合併症などに応じた以下の4つの要件を示している。おおむね50...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞