m3.com トップ > 臨床ニュース > 風評被害に予約キャンセル……、コロナで現場はどうなった

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

風評被害に予約キャンセル……、コロナで現場はどうなった m3.com意識調査「新型コロナで診療業務は忙しくなった?」後編

2020年3月17日 m3.com意識調査  カテゴリ: 一般内科疾患呼吸器疾患救急

日に日に強化される新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策。医療機関の業務への影響はどうなっているのか。m3.com意識調査に寄せられた自由意見の一部を紹介する。(m3.com編集部・軸丸靖子)診察拒否に風評被害も、「心が折れそう」かかりつけ医や近隣病院で肺炎患者さんの診察を拒否する施設が増え、当院の外来診療が忙しくなっています【呼吸器科勤務医】救急外来診療のストレスが増加しています【呼吸器科勤務医】とても困っています。院内の他の部署が知らん顔しているのも嫌になります。心が折れそうになり...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞