m3.com トップ > 臨床ニュース > 医師が自分の家族に臓器提供を希望する割合

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

医師が自分の家族に臓器提供を希望する割合 m3.com意識調査「臓器提供に関する医師の意識調査」―Vol. 2

現在、連載中の【時流◆漸進・日本の臓器提供体制】に連動して、m3.com会員医師に自身・自身の家族、担当患者の臓器提供に関する意識調査を実施した。第2回は、自身の家族の臓器提供に関する意思表示の割合と内容について。前回の記事で紹介した「自身が臓器不全になった際に臓器移植を受けたいか」との割合に比べ、自身の家族が同じ状況となった際に「臓器移植を希望する」割合が約10ポイント増えていた。調査の監修をいただいた渥美生弘氏(聖隷浜松病院救命救急センター・センター長)にも結果の所感を聞いた。(m3.com...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞