m3.com トップ > 臨床ニュース > 自宅療養の患者は1日1回保健所に報告を

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

自宅療養の患者は1日1回保健所に報告を 感染研、自宅療養時の健康・感染管理の手法まとめる

2020年4月4日 m3.com編集部  カテゴリ: 一般内科疾患呼吸器疾患

国立感染症研究所(感染研)は4月2日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者を自宅で療養する際に、気を付けるべき健康・感染管理法をまとめた指針を公開した。「患者は、1日2回は自身の健康状態を確認し、1日1回保健所に報告する」「患者専用の個室を確保することが望ましい。個室が確保できない場合は、同室内の全員がマスク(サージカルマスク等)を着用し、十分な換気を行う」といった、実用的な感染防止法が記載されている。(m3.com編集部・宮内諭)入浴は家族の中で最後に行うこと厚生労働省は4月2日、...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞