m3.com トップ > 臨床ニュース > COVID-19への漢方処方、考え方を解説

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

COVID-19への漢方処方、考え方を解説 日本感染症学会が特別寄稿を掲載

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対し、中国の診療指針にある漢方治療は日本でどこまで有用なのか――。このクリニカルクエスチョンに応えるペーパーが、日本感染症学会の公式サイトに掲載されている。同学会が、漢方医学の専門医である金沢大学附属病院漢方医学科診療科長の小川恵子氏に寄稿を依頼したもので、日本の漢方医学と中国の中医学の違いを踏まえながら、中国のCOVID-19診療で実績がある処方について、日本のエキス剤での代用方法も絡めて解説している。中国と異なる漢方事情を踏まえ解説公開中のペーパ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞