m3.com トップ > 臨床ニュース > 【COVID-19現地便り】米ウエストバージニアの状況

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

【COVID-19現地便り】米ウエストバージニアの状況 聖路加国際病院/ペンシルベニア大学・水野篤

2020年4月6日 ドクター寄稿  カテゴリ: 呼吸器疾患循環器疾患感染症救急

編集部から:米ペンシルベニア大学に留学中の水野篤先生(聖路加国際病院循環器内科)に、新型コロナウイルスが拡大している米国などの状況をレポートしていただいています。第4回は、米東部内陸部にあるウエストバージニア州で留学していた鍵山暢之先生(順天堂大学)に、話を伺いました。ウエストバージニアの新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する状況は、原稿をいただいた3月31日現在、日本とよく似ており、心エコー室の対応など日本の参考になることがあるとしています。「ウエストバージニアってどこ?」とおっ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞