m3.com トップ > 臨床ニュース > COVID-19の中国アウトブレイク下における麻酔科医の役割と手術室内外の感染制御戦略

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

COVID-19の中国アウトブレイク下における麻酔科医の役割と手術室内外の感染制御戦略 中国・医療者向け情報サイト「医脈通」より

2020年5月1日 医脈通(中国)  カテゴリ: 一般外科疾患感染症救急その他

翻訳・監修者から:この記事は、中国で推奨されているガイドラインを翻訳したものであり、日本の実情とは合わない点があることをご了承ください。特に、消毒や滅菌の方法については、各医療機関・各地域保健機関のガイドラインや推奨に従うようにご注意ください。この記事は、エムスリーのグループ会社が中国で運営する医療者向け情報サイト「医脈通」に掲載された内容の翻訳転載です。作成:李麟、黎筆熙、祝雨思、宋暁陽、殷国江、中国人民解放軍中央劇場総合病院麻酔科翻訳:児玉貴光(救急科専門医)監修:新井正康(北里大学)201...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞