m3.com トップ > 臨床ニュース > 「発熱しても、診療やめるともっと困る」

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

「発熱しても、診療やめるともっと困る」 m3.com意識調査「自分が『37.5℃以上の発熱、感冒症状』を発症したら、どうしますか」― Vol. 2

m3.com医師会員への、4月14日現在の「自身が発熱、感冒様症状を呈した場合の対応」に関する意識調査。自由回答では、新型コロナウイルスの初期症状と共通する感冒様症状があった場合の対応が、かなり異なることがうかがえた。「診療をやめるともっと困る」という困惑の声もあったが、症状が出た場合の規定を整えているとの意見も少なくなく、「遠隔診療を利用する」との声も寄せられた。ここでは、自由回答の一部を紹介する。(m3.com編集部・坂口恵)マスクをして経過観察しながら、診療を継続する人数が少なく休める状況...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞