m3.com トップ > 臨床ニュース > 「ACE2はCOVID-19の重症化に関連するのか」腎臓学会が見解

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

「ACE2はCOVID-19の重症化に関連するのか」腎臓学会が見解 日本腎臓学会がCOVID-19暫定ガイドを発表

日本腎臓学会は5月1日、「腎臓病診療における新型コロナウイルス感染症対応ガイド」を発表した。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の発症や重症化との関連で注目されている、アンジオテンシン変換酵素2(ACE2)とレニン・アンジオテンシン系(RAS)阻害薬の使用に対する考え方について、詳しい解説を提供している。(m3.com編集部・坂口恵)急性腎障害から透析・腎移植までを網羅多くは軽症・無症状で経過するものの、一部で肺炎などの呼吸器症状が急速に悪化するCOVID-19。指針によると、急性腎障害...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞