m3.com トップ > 臨床ニュース > “治癒”はウイルスの一時的な休眠の可能性? 新型コロナウイルス感染症診断のためのPCR検査と抗体検査

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

“治癒”はウイルスの一時的な休眠の可能性? 新型コロナウイルス感染症診断のためのPCR検査と抗体検査 中国・医療者向け情報サイト「医脈通」より

※m3.com編集部からエムスリーのグループ会社が中国で運営する医療者向け情報サイト「医脈通」に掲載された記事を転載します。本記事は4月11日付の掲載です。(出典:北京日報/作者:蔡晧東北京地壇医院退休主任医師、「薬物不良反応雑誌」副主編)翻訳:児玉貴光(救急科専門医)最近、インターネット上で新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の抗原と抗体に関するコメントが懸念と議論を巻き起こしています。概要は以下です。SARS-CoV-2はB型肝炎と同様に抗体があれば無症状で抗体が無ければ症状が出現する...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞