m3.com トップ > 臨床ニュース > 新型コロナ、小児とアレルギー患者の感染リスクが低い要因を検証

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

新型コロナ、小児とアレルギー患者の感染リスクが低い要因を検証 米で大規模前向き観察研究HEROSを開始

米国立衛生研究所(NIH)は5月4日、一般の小児とその家族を対象に、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染の実態を検討する大規模前向き観察研究を開始したことを発表した。「小児の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)重症化例が成人に比べ、なぜ極端に少ないのか」が研究の発端で、アレルギーの有無と感染リスクや重症化の関連なども併せて検討するとしている。(m3.com編集部・坂口恵)2000家族の登録を予定HEROS(HumanEpidemiologyandResponsetoSARS-C...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞