m3.com トップ > 臨床ニュース > 【緊急寄稿】COVID-19がもたらす「緩和ケア」ニーズの変化

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

【緊急寄稿】COVID-19がもたらす「緩和ケア」ニーズの変化 国立がん研究センター東病院・小川朝生―Vol. 4

【編集部より】国立がん研究センター東病院の小川朝生氏による緊急寄稿第4回(4月22日に執筆)。有効性と安全性が確立した治療薬がほとんど登場していないなか、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の最後の砦として一般にも注目を浴びるECMOですが、小川氏は重篤化した高齢の患者に使用したとしても「救命率が細菌性肺炎を上回るかというと、難しいのが現状ではないか」と問いかけます。また、COVID-19の流行はそれ以外の疾患の患者や家族、そして最前線に立つ医療従事者への支援の減少や孤立をもたらすなど、...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞