m3.com トップ > 臨床ニュース > 新聞の「両眼視メガネ」報道に学会が声明

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

新聞の「両眼視メガネ」報道に学会が声明 「国民に誤解を与えかねない内容」と指摘

2020年5月18日 日本眼科医会  カテゴリ: 小児科疾患眼科疾患

日本眼科医会など関連5団体は5月12日、新聞報道で取り上げられた「両眼視メガネ」について共同声明を出した。「特殊な眼鏡が存在するかのように国民に誤解を与えかねない内容があった」と指摘し、5団体では両眼視メガネを推奨しておらず、両眼視がうまくできない斜視や弱視の治療に関する相談は、まず眼科専門医にするよう呼びかけている。日本弱視斜視学会と日本小児眼科学会、日本視能訓練士協会、日本眼科医会、日本眼科学会が共同で出した声明によると、問題の報道は2020年4月18日付けの朝日新聞記事。両眼視メガネについ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞