m3.com トップ > 臨床ニュース > COVID-19と川崎病報道に学会が声明

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

COVID-19と川崎病報道に学会が声明 関係積極的に示唆できる情報なく「過度の不安与えないよう」配慮求める

日本川崎病学会はこのほど、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患児の一部で川崎病に類似した症状が見られるとの報道が欧米から発信されていることに対し、声明を発表した。現時点では日本国内やアジアで同様の報告は認められていないとして、報道機関に向けて「一般の方に過度の不安を与えることのないよう」などと配慮を求めている。川崎病とCOVID-19の関連を巡っては、欧米での報告が相次いでいると報告されている。これを受け、日本川崎病学会は2020年2-4月の川崎病の発生状況や重症度を調べたが、患者数や...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞