m3.com トップ > 臨床ニュース > COVID-19へのレムデシビル投与で学会が暫定指針公開

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

COVID-19へのレムデシビル投与で学会が暫定指針公開 「COVID-19 に対する薬物治療の考え方 第3版」

2020年5月18日 日本感染症学会  カテゴリ: 一般内科疾患呼吸器疾患感染症救急

日本感染症学会は5月8日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する抗ウイルス薬治療の暫定的な指針となる「COVID-19に対する薬物治療の考え方第3版」をまとめ、公式サイトに公開した(公開は同14日)。第2版の内容に、5月7日に特例承認されたレムデシビル(商品名ベクルリー)についての記述を加えたもので、体重40kg未満の小児への用法・用量を新しく示したほか、投与時の注意点や入手方法について詳述している。現時点では、同薬の供給は国が配分することに伴う手続きについても情報を提供している。...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞