m3.com トップ > 臨床ニュース > COVID-19患者のPCR検査再陽性化機序-ウイルスが肺に隠れていることを初めて解明

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

COVID-19患者のPCR検査再陽性化機序-ウイルスが肺に隠れていることを初めて解明 中国・医療者向け情報サイト「医脈通」より

※m3.com編集部からエムスリーのグループ会社が中国で運営する医療者向け情報サイト「医脈通」に掲載された記事を転載します。本記事は5月5日付の掲載です。(出典:生物探索)翻訳:児玉貴光(救急科専門医)患者のPCR検査再陽性化は、肺に残存している新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)と関連している可能性がある。武漢で初めてSARS-CoV-2が発生して以降、この街は全国民から注目を集めている。4月26日、約5カ月にわたる戦いの末に吉報が届いた。武漢から入院患者がいなくなったのだ!しかしながら...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞