m3.com トップ > 臨床ニュース > 頭頸部癌診療ガイドライン2018を公開

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

頭頸部癌診療ガイドライン2018を公開 診断・治療など12項目でCQ設定

医療情報サービス(Minds)はこのほど、日本頭頸部癌学会作成の「頭頸部癌診療ガイドライン2018年版」をホームページのガイドライン一覧に加えた。同ガイドライン(GL)は、2013年版の改訂版。主に「診断」「治療」「治療各論(アルゴリズム)」「クリニカルクエスチョン」の4章構成で、クリニカルクエスチョン(CQ)は、「診断」「口腔癌(舌癌)」「上顎洞癌」「がん薬物療法」「放射線治療」など12項目でそれそれぞれ設定している。今回の改訂では、多職種によるチーム医療の重要性がますます大きくなってきた状況...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞