m3.com トップ > 臨床ニュース > 精神疾患合併妊産婦の診療ガイド公開

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

精神疾患合併妊産婦の診療ガイド公開 EPDSの使用方法など5つ

2020年6月15日 日本産科婦人科学会  カテゴリ: 精神科疾患産婦人科疾患

日本産科婦人科学会はこのほど、日本精神神経学会と作成した「精神疾患を合併した、或いは合併の可能性のある妊産婦の診療ガイド:総論編」を学会ホームページに掲載した。同ガイドは、「精神疾患合併または既往歴がある女性に対するプレコンセプションケア:Shareddecisionmakingを基本姿勢として」「周産期うつ病に対するエジンバラ産後うつ病自己評価票(EPDS)の使用方法」「精神症状を呈した妊産婦への対応―精神科への橋渡し―」「自殺念慮のある妊産婦への対応」「精神科医に知ってほしい妊娠・出産の知識...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞