m3.com トップ > 臨床ニュース > 乳幼児のマスク着用で注意喚起

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

乳幼児のマスク着用で注意喚起 2歳未満の子どもでは特に注意を

2020年6月25日 日本小児科学会  カテゴリ: 一般内科疾患小児科疾患感染症

日本小児科学会はこのほど、「乳幼児のマスク着用の考え方」という文書を学会ホームページに掲載した。同学会は、乳幼児のマスク着用には危険があるとし、特に2歳未満の子どもでは着用に気を付けるよう注意を呼びかけている。また、子どもがマスクを着用する場合は、いかなる年齢であっても保護者や周りの大人が注意することが必要だとしている。乳幼児は、自ら息苦しさや体調不良を訴えることが難しく、自分でマスクを外すことも困難だ。また、正しくマスクを着用することが難しいため、感染の広がりを予防する効果はあまり期待できない...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞