m3.com トップ > 臨床ニュース > 噴門側切除術、乳癌SNB…議論続く治療方針【第120回外科学会】

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

噴門側切除術、乳癌SNB…議論続く治療方針【第120回外科学会】 日本外科学会が選ぶ「議論のある治療戦略10選」―Vol.4

2020年7月22日 m3.com編集部  カテゴリ: 消化器疾患一般外科疾患

第120回日本外科学会定期学術集会(8月13-15日)では、いまだ議論のある治療戦略10テーマについてディベートが展開される。m3.comでは学会開催に先立ち、日本外科学会の了承の下、ディベート内容に関する意見を事前募集した。第4回は、「テーマ7.噴門側胃切除術後再建法」「テーマ8.StageI乳癌に対するセンチネルリンパ節生検」について取り上げる。(m3.com編集部・坂口恵、宮内諭)これまでの記事『NSCLC、腹部大動脈瘤…どちらの治療を選択?』(7月15日掲載)『小児嚢胞性肺疾患、膵癌―治...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞