m3.com トップ > 臨床ニュース > 感染症診療体制の充実と人材育成で要望

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

感染症診療体制の充実と人材育成で要望 指定医療機関に、感染症内科設置・専門医配置を

2020年7月23日 日本感染症学会  カテゴリ: 感染症

日本感染症学会はこのほど、厚生労働大臣・文部科学大臣・経済再生担当大臣と、全国知事会会長宛てに「感染症診療体制充実および人材育成に関する要望書」をそれぞれ提出したとして、学会ホームページで要望書を公開した。同要望書では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を含む重大感染症に対応できる医療体制を全国で構築するため、「感染症指定医療機関には『感染症(内)科』を設け、『感染症専門医』を配置すること」や「地域の国公立および私立大学等医療機関に『感染症(内)科学講座』を設置し、感染症診療および研究...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞