m3.com トップ > 臨床ニュース > 結合組織病に伴う肺動脈性肺高血圧症診療ガイドラインを公開

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

結合組織病に伴う肺動脈性肺高血圧症診療ガイドラインを公開 日本肺高血圧・肺循環学会ほか、2章・2CQ

医療情報サービス(Minds)はこのほど、日本肺高血圧・肺循環学会と厚生労働省科学研究費補助金難治性疾患政策研究事業「難治性呼吸器疾患・肺高血圧症に関する調査研究」班作成の「結合組織病に伴う肺動脈性肺高血圧症診療ガイドライン」をホームページのガイドライン一覧に加えた。2章構成で、第1章では結合組織病に伴う肺動脈性肺高血圧症(CTD-PAH)の治療総括と、CTD-PAHの病態・診断・治療について解説。第2章では診療GLとなっており、2項目のクリニカルクエスチョン(CQ)を設定している。第2章では、...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞