m3.com トップ > 臨床ニュース > 「7人に1人の子が貧困」日本の実態【時流◆見過ごせない、子どもの貧困と健康】

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

「7人に1人の子が貧困」日本の実態【時流◆見過ごせない、子どもの貧困と健康】 「生活が苦しい」児童いる世帯6割、母子世帯8割

2020年7月26日 時流  カテゴリ: 一般内科疾患小児科疾患一般外科疾患その他

「格差社会」という言葉を目にする機会が増えているが、格差社会がもたらす「子どもの貧困」との関連については、十分な情報が少ないのが現状だ。社会の高齢化に伴い、労働力人口が減り労働生産性や賃金の低下などが指摘されている日本では、1980年代半ばから相対的貧困率が改善されておらず、将来を担う子どもへの影響が懸念されている。【時流◆見過ごせない、子どもの貧困と健康】では、子どもの貧困と健康を取り巻く問題について、データから見る現状と識者へのインタビューを紹介する。(まとめ:m3.com編集部・坂口恵/全...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞