m3.com トップ > 臨床ニュース > COVID-19流行下の吸入ステロイド、安全性について声明

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

COVID-19流行下の吸入ステロイド、安全性について声明 自己判断で薬の減量・中止はしないように

日本アレルギー学会はこのほど、日本呼吸器学会、日本小児アレルギー学会と連名で発表した文書「新型コロナウイルス感染症流行下での吸入ステロイド薬の安全性について」を学会ホームページに掲載した。同文書では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行下において、気管支喘息の治療薬である吸入ステロイド薬(フルタイド、パルミコート、オルベスコなど)が新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)への感染リスクを高めるのではないかと心配する患者に対し、自己判断での吸入ステロイド薬の減量・中止はしないよう注意...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞